鈴木進 ヒカワセラピーセンター おぎくぼ施術室の恐怖症改善60分チャレンジ 体験談 実際のビフォーアフター

Pocket

鈴木進 ヒカワセラピーセンター おぎくぼ施術室の恐怖症改善60分チャレンジ 体験談 実際のビフォーアフター

→詳細はこちら

ネットで悩みを解決する方法を探していて見つけたのが、
鈴木進 ヒカワセラピーセンター おぎくぼ施術室さんが書いた「恐怖症改善60分チャレンジ」
インチキだったら嫌なんだけど、これは本当の効果かなぁ。

何がどうなったのか、根拠はわからないけどとにかく良くなってる。

それを自分ですぐに実感出来るのは本当にスゴいと思いました。

それ以来、髪を切る時は身内に頼んで切ってもらうようになったので中々オシャレをすることも出来ません。

多くの方が治っているということがわかり、半信半疑でやってみたのですが、
2回やった時、はっきりと自分の気持ちに変化が出ていることがわかりました。

多分、10分もかかってないと思います。

こんな髪型にしたいな~と思っても、あの苦痛を考えると美容院に足が向きませんでした。

読んだときは、まさかこんなので治る訳がない。というのが正直な感想でしたが、
これから不便な思いをしないでいいと考えると、とても気が楽になりました。

ありがとうございます。

閉所恐怖症というのか、密閉恐怖症というのか、とにかく狭いとか圧迫感のある所は徹底してダメだった為、
飛行機なんかはもちろんのこと、美容院のイスに座っているだけでも辛くて、
一度カットの途中で事情を話して帰ってきたこともあります。

えぇ~、何コレ。

??? なんで。?というのが正直なとこで、
それでも病院に通ったりはしなかったのですが、
先日、病院の検査でMRIに入ったところ、発狂するような恐怖というか不安で、
とても入っていられず、
それからしばらくたってもその時のことを思い出しては怖くなりうつのような状態になってしまったので、
この度「恐怖症改善60分チャレンジ」を拝見させて頂きました。

美容院だったら、最悪すぐ帰ってこれるからと思って行ってみたのですが、
シャンプーが心地いいとか、髪はここをもっとこうしてほしいとか、
そんなことを楽しめる余裕があって、圧迫感が全然気になりませんでした。

って、すごいよね。

悪い評判とか、暴露話はないのかな?

ただ、ずっと旅行に行けないという不満はやっぱりあったようで、
ことあるごとにそのことで喧嘩になるのが本当にストレスでした。

バカらしく思えます。

本当に楽しかったです。

先日、人生初の沖縄旅行に行ってきたんですよ。

そもそも、何が怖かったんだろうという感じです。

以前はまだ車に乗ることは出来ていたのですが、トンネルで渋滞していたことをきっかけに、
一気に恐怖感が出てきて、
車にも乗れない状態になったことをきっかけにこちらの「恐怖症改善60分チャレンジ」を拝見させて頂きました。

色んな方がこの療法で良くなっていると聞いて、とにかくやってみようという一心で夢中にやったのですが、
結果、そんな意気込みもいらなかったほど、あっという間でした。

一番の課題であった飛行機に乗っても全然大丈夫でした。

私は飛行機には乗れず、電車もかなりの苦痛があって、友人から旅行に誘われることもなくなり、
新婚旅行にも行っていません。

妻の言い分もわかりますが、
なんでこんなに辛いのをわかってくれないんだろうとも思ってしまって、本当に嫌でした。
なんて言うんでしょう。

自営業なので通勤がないのが幸いして、今までは積極的に治そうとは思っていませんでしたが、
本当にこんな簡単に良くなるなんて、今までやってこなかったのが
新婚旅行を兼ねてです(笑)

いつもは想像するだけで気分がおかしくなってくるのですが、終わったあとは想像しても何も思わない。

妻はすごく行きたがっていましたが、事情を説明してなんとか理解してもらいました。

わりと簡単そうだから、私にもできるかな。試してみる?

→詳細はこちら