うつ病 チェック

うつ病 チェック

うつ病は現代病と言われていますが、もしかしたらうつ病では、と自身でも周りの人でも気づくことがあったらセルフチェックしてみてください。

チェック項目はたくさんあるのですが、項目としては憂鬱度、将来への期待感、失敗への恐れや不安、日常生活や物事への満足度、罪の意識の有無、罰を受けていると感じるかどうか、自身への失望、劣等感や自己責任感の強さ、自殺願望、泣く頻度、イライラ度、関心の有無や程度、判断力とスピード、自分の容姿、気力、睡眠、疲労感、食欲、体重の増減、健康への気遣い、性欲という21の項目から判断することができます。

マイナスであればあるほどうつ病の傾向は強いと言われており、早めに専門病院を受診することが望ましいです。

もしうつ病チェックをして、少しでも点数が高いようだと感じたら、対処できるようにしましょう。

テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したうつ改善プログラム