鬱 原因

鬱 原因

鬱の原因には,いろいろなものが考えられます。

では,鬱の原因にはどのようなものがあるのでしょうか。

鬱とは,なにも特別な病気ではなく,誰でもかかってしまう可能性が常にある心の病気です。

そして,鬱のような状態というものは,誰でも経験したことがあると思います。

例えば,鬱の原因というものがハッキリしている場合があります。

自分の周りでの環境がガラリと変わってしまったことにより,その環境の変化に馴染めずに
なんだかやる気が起きない…などという鬱の原因もあります。

このような鬱の原因の場合は,本当に誰にでも起こりうるものであるといえます。

さらに,親しい人を亡くしてしまった事が鬱の原因になることもあります。

このように,ハッキリとした鬱の原因があることもあれば,あまりハッキリとした鬱の原因が
思いつかない場合もあります。

そのような場合は,もともとなんらかの鬱の原因となるものがあり,鬱の状態に入ってしまい,
それがそのまま本当の鬱病に悪化した…という場合が考えられます。

たいてい,鬱の原因となるものがあり,鬱の状態に入ってしまっても,2,3週間ほどで,
鬱の状態から立ち直るものです。

しかし,それ以上の時間が経っても全く鬱の状態が改善せず,それどころか悪化していき,
自殺願望などが出てくるようになれば危険信号です。

その他,鬱の原因として考えられるものに,アルコール中毒などの依存症などがあります。

また,アルコールでなくとも薬物による依存症も鬱の原因になることがあります。

また,パニック症候群などを持っている人も,それが鬱の原因となることがあります。

鬱の原因として性格というものも挙げられます。

たとえば「鬱になりやすい性格」というものもあります。

人に気を使って,我慢してしまうタイプの人などは鬱になりやすい性格かもしれません。

また,人の目を気にしすぎてしまうことも,鬱の原因としてかんがえられます。

さらに,もともとの性格がマイナス思考で,なにか起こったときにすぐに自分を責めて
しまったりするタイプの性格も鬱の原因となりやすいものです。

その他に,鬱の原因になりやすい環境というものもあります。

上記にも述べたように,急激な環境の変化などは鬱の原因となりやすいのです。

結婚や転居,退職や出産など,環境が変わり過ぎたために,鬱になってしまうことも
多々あります。

また,昇進したりして,とても責任が伴うような環境の変化も,ストレスとなってしまい
鬱の原因になることもあるでしょう。

テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したうつ改善プログラム